オーストラリアへの海外旅行に帯同 | 添乗看護師(ツアーナース)の求人募集

オーストラリアへの海外旅行に帯同 | 添乗看護師(ツアーナース)の求人探し予備知識

オーストラリアは知っての通りに南半球に位置している国なのですが、南半球ということは、日本とは季節が逆になっているということです。現在では英国連盟に加入しており、当然公用語は英語になっています。公用語が英語ということは、ツアーナースとしてオーストラリアに行く場合、やはり英語が話せる方が採用してもらえる可能性も高くなりますし、中には求人票に英語が話せること、などと言った内容が記載されている場合もあるでしょう。

 

自然も豊かで珍しい動物も多くなっているオーストラリアですが、日本とは捕鯨問題で対立しているので、あまり友好的とは言えない国です。しかし、観光地は比較的多くなっていて、グレートバリアリーフやエアーズロックなどが有名になっています。さらにタスマニア島にもツアーでは行く場合もあるので、タスマニア島にしか生息していないタスマニアデビルなどの珍しい動物に巡り合えるかもしれません。

 

首都はキャンベラになっているのですが、実際にはシドニーの方が知名度が高く、オーストラリアの首都をシドニーだと思っている人もいるようです。交通網は比較的多くなっているものの、場所によっては全く交通機関がないような地域もあるのですが、ツアーであればそのような場所にはバスで行くので特に問題はありません。

オーストラリア旅行のツアーナース求人の特徴

いくらオーストラリアにツアーナースとして参加したいと思っていても、求人が出ていなければ意味がありません。では、どの時期にオーストラリアのツアーが組まれることが多いのでしょうか。海外旅行の場合には毎年同じ時期にツアーが組まれるとは限りませんが、日本とは季節が逆になっているものの、やはり春や秋に多くなっている傾向にあります。

 

ただし、オーストラリアは面積が広いので、地域によって多少求人が出ている季節が変わってくることもあります。さらに近年は日本人客が減少しているので、ツアーが昔に比べて減少傾向にあります。