海外旅行の添乗看護師(ツアーナース)の給料は?

海外旅行の添乗看護師(ツアーナース)の給料は?

海外ツアーナースの平均給料

ツアーナースとして働きたい場合には、やはり給料がどれぐらいになっているのかというのは最も気になることでしょう。そこで海外旅行へ行くツアーナースの平均的な給料がどれぐらいになっているのかを見てみましょう。もちろん行く場所や給料を支払っている雇用主によって変わってくるのですが、大体12000円から14000円ぐらいが平均的な給料となっています。

 

ちなみに12000円や14000円というのは日給なのですが、ツアーナースの場合には日給で給料が支給される場合が多いので、日給で記載しました。この給料が安いと感じるか、高いと感じるかはその人次第ですが、当然ホテル代もかかりませんし、交通費もかかりませんので、自腹で払うのはお土産を購入することぐらいでしょう。

 

ちなみに日本国内でツアーナースの仕事を行うと、大体平均的な給料が10000円から12000円ぐらいになっているので、海外旅行へ同行する方が給料は高くなっています。もちろん日本国内でも日給で支給されることが多いので、日給で明記しました。なぜ海外旅行の方が、給料が高くなっているのか、それは海外旅行の方が大変だからです。

看護師の他のアルバイトと比較してみると…

海外ツアーナースの日給が12000円から14000円とすると、看護師が勤務する他の職場と比べてどうなのかというと、やはりツアーナースの方が安くなっていると言えるでしょう。看護師が勤務する他の職場では、アルバイトでも時給で支給されることが多くなっているのですが、日給の場合には、大体16000円ぐらいが平均的な給料となっているので、やはりツアーナースの方が安いと言えます。

 

しかもツアーナースは旅行中常に参加者の容体をチェックし、何かあったら即座に対応しないといけません。しかし、通常は健康な人がツアーに参加するので、滅多に急病人が出ることはありませんが、ツアー参加者は高齢者が多くなっているため、高齢化社会となっている現在では、ツアーナースの存在は欠かせません。また、普段はツアー参加者と旅行を楽しめるので、決して待遇が悪いとは言えないでしょう。