スイスへの海外旅行に帯同 | 添乗看護師(ツアーナース)の求人募集

スイスへの海外旅行に帯同 | 添乗看護師(ツアーナース)の求人探し予備知識

スイスはヨーロッパの内陸にある小さな国なのですが、国の大半が高い山に覆われている地域となっているので、日本でも高い山が多い地域を東洋のスイスなどと呼ぶことがあります。山登りがスイスでは定番の観光なのですが、日本でもスイスへ行く人が増加している傾向にあります。

 

そんなスイスはいろいろな言語が話されているのですが、主な言語はドイツ語とイタリア語、さらにはフランス語がよく使われています。よってこの3種類の言語のうち、どれかを話せればかなり便利なのですが、ツアーナースの求人では大体英語ができるようにと明記されていることが多く、他の言語が必須条件となっていることはほとんどありません。

 

主なスイスの観光地と言えば、展望台からの景色がとてもよいシルトホルンや、チューリッヒで買い物をするのが定番となっているのですが、ヨーロッパの中では比較的治安がよくなっているので、安心して買い物や観光が楽しめます。ただし日本から遠いので、比較的長期間のツアーを組んでいることが多くなっています。

スイスのツアーナース求人の特徴

スイスは高い山に囲まれている国なので、当然冬はかなり寒くなっていることは理解できるでしょう。よってスイスのツアーが多くなる時期は夏なので、ツアーナースの求人が出ているのは夏休みが多くなっています。海外旅行ではあまり登山をするという人は少ないでしょうが、スイスでは定番となっているので、看護師として注意することは高山病でしょう。

 

また、夏が最もツアーナースの求人が多くなる時期ですが、秋の紅葉も比較的きれいなので、秋にもツアーナースの求人が出ている場合もあります。海外旅行の行先としては比較的人気の地域となっていますし、ヨーロッパの中ではツアーナースの求人が出ている可能性は高い方に分類されると言えるでしょう。ある程度スイスは医療レベルの高い国ですが、やはり多少ツアーナースとして経験を積んでからの方がよい地域となっています。