ベトナムへの海外旅行に帯同 | 添乗看護師(ツアーナース)の求人募集

ベトナムへの海外旅行に帯同 | 添乗看護師(ツアーナース)の求人探し予備知識

ベトナムは東南アジアに位置している国で、比較的日本から短時間で移動できる国となっています。首都はハノイで南北に長くなっているのが特徴と言えるでしょう。ベトナムも比較的日本とは有効的な関係にあるので、海外旅行へ行く人も多いでしょうが、主な観光地はと聞かれると、すぐに思い浮かばない人もいると思います。

 

ベトナムの公用語はベトナム語ですが、英語でも多少は通用します。そんなベトナムの観光地と言えば、ベンタイン市場のナイトマーケットで買い物をするのが定番となっているのですが、ベトナムの場合には大半が海と接しているので、料理を楽しむために海外旅行へ行くという人も多くなっています。

 

また、ベトナムは常夏の国ですし、あまり医療が発達しているとは言えないので、ツアーナースとしてベトナムへ行く場合には、ある程度経験を積んでからの方がよいでしょう。しかし、飛行機の中で1泊する必要がないので、移動時間が少ないというメリットがあります。場合によっては隣のカンボジアと合わせて観光地を回るツアーなどもあります。

ベトナムのツアーナース求人の特徴

ベトナムは常夏の国なので、やはりツアーの人気が高まるのは冬と言えるでしょう。冬には年末年始があるので、年末年始をベトナムで過ごすために海外旅行へ行く人も多くなっています。よってツアーが多くなるのも冬なので、ツアーナースの求人も冬に多くなる傾向にあります。もちろん他の季節であってもツアーナースの求人は出ているのですが、数は少なくなるでしょう。

 

また、ヨーロッパの場合には飛行機の移動時間がとても長くなるので、短くても5泊以上になっていることが多いのですが、ベトナムの場合には4泊前後の求人も出ているので、あまり長い期間は勤務できないというツアーナースにおすすめできる求人です。やはり海外旅行はある程度長いツアーが多いので、もっと短いツアーナースの求人を希望するのであれば、海外ではなく国内になってしまうでしょう。